ページの先頭

墓石の修理・修繕|お墓と墓石の千葉石材店|宮城県仙台市|

創業大正元年 蠕虱媽从狹后
HOME
クリアスペース
千葉石材店 > 墓石の修理・修繕

墓石の修理・修繕

墓石の修理・修繕
アンカー

千葉石材店にお任せください。

千葉石材店にお任せください。

お墓の修理は、その破損状況によって『修理内容』や『費用』が異なる事はご存知だと思います。

石材店に修理を依頼したいが、どのような修理内容でどのくらい費用がかかるのか、またこの修理代金『一式』とは適正な金額なのか?そんな不安から未だ修理されていない方が数多くいらっしゃると聞いております。

そこで弊社は、修理を希望されるお客様と現地または現状写真(遠方で現地に来られるのが困難な方、または足の不自由な方)などで一式ではなく一つ一つ最低限に修理が必要な箇所の状況説明とそれに関する修理の内容説明、費用の明細(見積書)を無料にてご相談させて頂いております。
クリアスペース

墓石修理・修繕施工例

墓石修理・修繕施工例
アンカー

墓石修理 ケース1(修繕料金80,000円)

墓石修理 ケース1(修繕料金80,000円)
  • 修繕前
  • 修繕後
クリアスペース
修繕費用明細
棹石ずれ 現状再設置工事(耐震ボンド使用)
上台ずれ 現状再設置工事(耐震ボンド使用)
下台ずれ 現状再設置工事(耐震ボンド使用
小物(花立・香呂・家紋板・拝石)再設置工事
一式 80,000円(税抜)
石と石の接着面がセメントのみで接着されていたため、地震の衝撃で接着面が剥がれ、写真の状況になりました。対策としてセメントは接着力が非常に弱い※1ため、現状のセメントを綺麗に剥がし、全面に耐震ボンドで接着・再設置しました。

※1 セメントの接着力は石の材質により異なりますが、写真のように御影石とは、相性が良くありません。
アンカー

墓石修理 ケース2(修繕料金150,000円)

墓石修理 ケース2(修繕料金150,000円)
  • 修繕前
  • 修繕後
クリアスペース
修繕費用明細
棹石転倒 現状再設置工事(耐震ボンド使用)
下台・中台・上台転倒 現状再設置工事
小物(花代・小物・拝石)再設置工事
一式 150,000円(税抜)
地震でお墓全体が左にずれ、納骨堂に1段目(下台)がずれ落ち、その衝撃で棹石(○○家之墓)がはずれて転倒しました。
納骨堂と下台(1段目)が接着されていなかったために写真のような状況になったと思われます。
対策として、納骨堂と下台をセラミック製の耐震ボンドで接着して再設置し、転倒した棹石は設置面全体に耐震ボンドで接着して再設置しました。
アンカー

墓石修理 ケース3(修繕料金200,000円)

墓石修理 ケース3(修繕料金200,000円)
  • 修繕前
  • 修繕後
クリアスペース
修繕費用明細
石塔全体左ずれ 定位置復旧工事
法名碑転倒 現状再設置工事
灯篭部材転倒 現状再設置工事
小物(花立・香呂・家紋板・拝石)再設置工事
外柵(2段目)ずれ 現状再設置工事
外柵(3段目)ずれ 現状再設置工事
一式 200,000円(税抜)
現状のお墓が、セメントで接着されていたため、地震で倒壊しました。
石塔全体が地震で大きく右にずれ、法名碑は隣のお墓に倒れこんだ。
外柵部材も耐震金具が装備されておらず、ずれや倒壊に至った。
対策として、外柵部材に金具を取り付け、耐震ボンドで接着、再設置した。
法名碑は、転倒防止金具と耐震ボンドで強化し、石塔はセラミック製の耐震ボンドで接着、再設置した。
アンカー

要注意「悪徳業者にご注意!」

要注意「悪徳業者にご注意!」
たいへん残念な事ではありますが、一部の石材業者が大震災対応という名目で高額な修理料金を請求する所謂「ボッタクリ」が確認されております。
業界の専門用語に惑わされることなく修理内容を十分にご理解の上、見積書を提出させて料金の確認をされる事をおすすめ致します。また、少しでも疑問点などがある場合には、弊社はもちろん地元の石材業者にご相談をして頂けます様に重ねてお願い申し上げます。
クリアスペース
クリアスペース